占い師の仕事を兼業

占い師という仕事に憧れていました

私は昔から占いが好きで趣味で占術を覚えるほどに占いに凝っていました。高校3年生の時に進路で迷い、占い師を目指して占いの専門学校に行こうか、就職をするかで悩みました。結局その時は現実を見て就職を決め、一般企業で働き始めたのですが、占いに凝っていたのはずっと変わらず、何とか占い師として働くことはできないかと調べるようになりました。その中で気になる占い師の募集があったので見てみたのですが、電話占いやメール占いの占い師募集で、仕事の掛け持ちが可能ということでした。昼間一般企業で働き、夜や週末に占い師として働けるということです。まさかそんなことが出来るとは思っていなかったので驚きました。早速募集に応募をして鑑定テストを受け、電話占いの占い師として働けることになりました。
ずっと憧れていた占い師の仕事が出来ることも嬉しいですし、相談者さんから喜ばれたりお礼を言われたりするのが本当に嬉しくて、これからもがんばろうと思えます。これからどんどん実績を積んでいって、いつか占いの仕事一本で生活出来るようになることを目標にこれからもがんばって行きます!

 

兼業で電話占い師をしています

夜は電話占い師として働いていますが、昼間は一般企業の会社員です。掛け持ちで占い師の仕事を初めてから2年ほど経ちますが、毎月充実した収入と日々を過ごすことが出来ています。
私はタロットと占星術を主に扱っていて、電話占いにはあまり向いていないのではとも思ったのですが、いざ占い師募集に応募してみると占いの精度を評価され合格することが出来ました。
占い師の仕事を始めた理由は、収入に満足しておらず夜の時間を使って働きたかったためです。他の良い仕事がなかなか見つからずにいた時に占い師の募集についてを知り、自由な時間で働けるというので応募を決めました。
占いは趣味の一環で覚えていたのですが、これがなかなか楽しくてハマっていて、そんな占いが仕事にできるならぜひやってみたいと思ったのです。
いざ電話占いを始めてみると、難しい悩みを抱えた方が多く、私で良ければ力になりたいと考えることが多くなりました。それからは足りない経験を知識として学び、利用者の方のためになれればと努力しています。
最初は収入を得るために始めた掛け持ちの仕事のつもりでしたが、今ではしっかりとした目的をもって鑑定に勤しむことが出来ています。